自撮り写真は可能な限り盛るのが常識

自撮り写真

出会い系サイトにおいて、プロフィールというのはとても重要な意味を持ってきます。というのも、お互いのことを何も知らない状態で身分証明書のような役割を担ってくれるのがプロフィールだからです。

一般的にプロフィールというと趣味などが文字で書かれているものを思い浮かべるでしょうが、それだけではありません。プロフィールにはプロフィール写真というものもあるのです。

基本的にこのプロフィール写真では自撮り写真を使うことになるのですが、自撮り写真は可能な限り盛るのが常識です。ここでは、出会い系サイトにおけるプロフィール写真としての自撮り写真についてお話ししていきたいと思います。

プロフィールの写真はとても重要なポイントに

出会い系サイトでは、基本的にお互いに何も知らない状態でやり取りをしていくことになります。そういった中で、ひとつの指針となってくるのがプロフィールです。

男性が女性のプロフィールをじっくりとチェックするのと同じように、女性も男性のプロフィールをじっくりとチェックしているのです。女性のほうがよりそういった情報を吟味する傾向にありますので、男性はプロフィールを覚悟して作成していかなければいけないのです。

基本的にプロフィールとして公開する情報というのは、すべて重要なものです。お互いがお互いのことを一切知らない状態だからこそ、プロフィールが相手を判断する唯一の材料となってくるのです。

お互いの素性がわからないのはもちろん、顔もわかりません。しかしながら、プロフィールの写真が用意されていれば、お互いに顔がわかった状態で安心してやり取りを進めていくことができるでしょう。

男性だって無意識のうちに女性のプロフィール写真をチェックしながら、「趣味は合うけど、顔は好みじゃないから保留で……」といったことをしているかと思います。同じことを女性からもされているのです。

また、顔がわからない状態でやり取りが持ち上がってしまうのも考えものです。というのも、やり取りが盛り上がった後で顔を見て「あ~……」となってしまうこともあるのです。

例えば、SNSなどではお互いの顔も知らないのにいちゃいちゃとした恥ずかしくなるようなやり取りをしている男女を見かけることがあります。こういった男女が「お互いの顔写真、交換しよう」「実際に会ってみよう」といったやり取りをしたのを最後に絡むことがなくなってしまう……というのはよくあることです。

やり取りが盛り上がってしまうと、その時点で理想を自分の中で作り上げてしまうのです。女性は「眼鏡をかけてて……」と言われるとそれだけでミステリアスな眼鏡男子を妄想してしまいますし、男性は「色白で……」と言われるとそれだけで透き通るような日本美人を妄想してしまうのです。

盛り上がった後であればあるほど理想が作り上げられていますし、だからこそ実物を見たり写真を見たりしたときに大きなショックを受けるのです。しかしながら、最初からプロフィール写真でお互いの顔が確認できていれば、その心配はないのです。

どれだけ盛り上がっていたとしても、相手の本当の顔を知った瞬間に気持ちが冷めてしまう可能性もあるのです。これはお互い様とも言える部分です。

ここまで来るとプロフィール写真の重要性というのは、もう言うまでもないかと思います。後出しよりも確実に先出しのほうが安心でもあります。

自撮り写真はできる限り盛ること

出会い系サイトのプロフィール写真ということであれば、基本的には自撮りになるかと思います。実際に出会い系サイトのプロフィール写真をチェックしてみると、ほとんどの方が自撮り写真を用意しています。

自撮り写真に関してはできる限り盛るようにしましょう。男性にしてみると自撮り写真を盛るのは女々しいと思うかもしれませんが、今時、自撮り写真を盛るというのは当たり前になっているのです。

普段は自撮りをしないという方や自撮りをしても加工をしないという方でも、これを機会に自撮り写真を盛るということを実践していきましょう。実際に出会い系サイトのプロフィール写真をチェックしてみると、ほとんどのユーザーが自撮り写真を加工し、持っていることがおわかりになるでしょう。

自撮り写真を盛るというと自分を魅力的に見せるためにすることと思われがちです。確かに、その部分も大きいです。

しかしながら、自撮り写真を盛るというのは自分を魅力的に見せるだけではないのです。というのも、出会い系サイトでの身バレを防ぐことにもつながってくるのです。

出会い系サイトを利用している方は多いものの、やはり出会い系サイトを使っていることを身近な人には話していないという方が目立ちます。そういった方にとって身バレというのは、もっとも避けたいところでしょう。

自撮り写真をまったく加工しないまま使ってしまうと、それこそすぐに身バレしてしまう可能性が高まります。自撮り写真を可能な限り盛るというのは、自分を魅力的に見せると同時に身バレを防ぐことにもつながってくるのです。

あまり気が進まない男性もいるかもしれませんが、今時、自撮り写真を加工して盛るのは男性も女性もお互い様です。身バレを防ぎつつ効率的に出会いをつかむためにも、自撮り写真は可能な限り盛るようにしましょう。

プリクラはやめておこう

自撮り写真がどうにも恥ずかしいという男性もいるでしょう。実際にプリクラというのは、男性よりも女性のほうがよく利用するものです。

出会い系サイトにおいてプロフィール写真をプリクラにするというのもひとつの方法ではあるのですが、プリクラというのはやめておいたほうがいいかもしれません。というのも、最近のプリクラというのは原型をとどめないほど顔が変わってしまうからです。

最近のプリクラはそれこそ宇宙人のような仕上がりになるのが普通です。プリクラを撮り慣れている女性であれば、プリクラが実物とかなり違った仕上がりになるのは当然わかっているものです。

そのため、プリクラを載せている時点で「この画像はあてにならない」と判断されてしまうのです。誰かと一緒に撮っているプリクラであればそこから身バレする可能性も出てきますので、プリクラを出会い系サイトのプロフィール写真に使うのはやめておきましょう。

写真以外のプロフィールも充実させておくこと

ここまで出会い系サイトにおけるプロフィール写真の重要性について説いてきましたが、写真以外のプロフィールもきちんと充実させておきましょう。いくらプロフィール写真が用意されていたとしても、他のプロフィールがろくに入力されていない状態ではどのような人物なのかまったくわかりません。

それどころかプロフィール写真だけを載せている状態だとナルシストと思われてしまう可能性が出てきます。どちらにしてもプロフィール写真のみでそれ以外の情報がまったく明かされていない状態だとイメージが悪いですし、女性はますます警戒してしまうでしょう。

出会い系サイトのプロフィールには選択形式のところと自由に記載できるところがあるかと思います。基本的に選択形式のところはできるだけすべてを埋めるようにして、自由に記載できるところには出会い系サイトでどのような出会いを求めているのか、自分がどのような人物なのかがわかるような情報を入力していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です