出会い系サイトは玉砕覚悟でぐいぐい攻める

出会い系サイトは玉砕覚悟

出会い系サイトにおいて、どのような攻め方をしていけばいいのかわからないという男性もいるでしょう。出会い系サイトに限らず、男性が女性にアプローチをする場合、その攻め方というのはとても重要なポイントになってきます。

脈ありの女性であっても、攻め方を間違ってしまうとそれでせっかくの縁が途切れてしまうこともあります。では、どのような攻め方をしいていけばいいのでしょうか?

結論から言ってしまうと、出会い系サイトは玉砕覚悟でぐいぐい攻めるのがベストです。ここでは、出会い系サイトにおける攻め方についてお話ししていきたいと思います。

紳士的にじっくりな攻め方はリアルでつながっている女性向け

出会い系サイトというのは、昔からあるものです。つまり、昔からそれだけの人気と需要があるサービスということになります。

しかしながら、その一方でいまだに出会い系サイトに対するネガティブなイメージというのは拭えません。実際に出会い系サイトに登録しつつ、心のどこかで「出会い系サイトは危険なところ」と思っている方もいることでしょう。

もちろん、言うまでもなく出会い系サイトというのは危険なところではありません。危険だからと興味を持ちつつも出会い系サイトを使わないのは、交通事故に遭うかもしれないからと外出を控えるのと同じようなものです。

どちらにせよこういったイメージがあるからこそ、男性としては女性に警戒心を抱かれないようにアプローチしようと考えるものです。その結果、女性が警戒心を抱かないように紳士的にじっくりと攻めるのがベストだと考えてしまうのです。

もちろん、紳士的にじっくりと女性を攻め落とすのも悪くはないでしょう。しかしながら、この攻め方というのはどちらかというとリアルでのつながりがある女性向けのものと言えます。

というのも、紳士的にじっくりと攻め落とすというのは、女性に警戒されないように、女性に下心を悟られないようにしていくためのアプローチです。同級生であったり同僚であったりとリアルでのつながりのある女性に下心を悟られてしまうと、その女性から変な噂が広まってしまうかもしれません。

紳士的にじっくりと攻め落とす方法というのは、これを防ぐためとも言えるのです。もちろん、本当に女性のことを考えてこういったアプローチをしている男性もいるかもしれませんが、多くの場合、無意識のうちに秘めている下心を隠すためでもあるのです。

しかしながら、出会い系サイトで出会う女性というのは言うまでもなくリアルでのつながりはありません。もちろん、出会い系サイトを経由してうっかり知り合いと出会ってしまう可能性もゼロではありませんが、ほとんどの場合、見知らぬ女性なのです。

変な話、お互いによく知らない相手となるわけですから、男性はその本心を隠す必要というのはありません。仮に下心丸出しだったとしても、せいぜいどこの誰とも知らない女性がその友人や知人に「こんな男がいてさ~」とネタにされる程度です。

出会い系サイトで知り合った女性に下心を見せたからといって、それで男性のリアルに風評被害が出るといったことはないのです。そのリスクがないのであれば、紳士的にじっくりと攻め落とすといったまどろっこしい攻め方をする必要はないのです。

出会い系サイトではぐいぐい攻めるべし!

先でもお話ししましたように、出会い系サイトで知り合う女性というのはリアルでのつながりはありません。だからこそ、その女性への振る舞いや言動によってリアルのつながりでの風評被害を受けるようなこともないのです。

もちろん、だからといって女性を雑に扱っていいというわけではありません。ただ、遠回りをするようなまどろっこしい攻め方をする必要はないのです。

出会い系サイトにおいて確かに女性は警戒心を抱いているものですが、女性は胡散臭い男性にも敏感です。下心を隠すために紳士的にじっくりと攻め落とそうとしても、その裏にある下心が少しでも見えてしまうと女性はすぐに離れていってしまいます。

隠した下心が見えたときのイメージダウンと最初から下心を包み隠すことなくオープンにしているときのイメージダウンであれば、後者のほうはダメージは軽く済むものです。下心を隠して最初だけ良い印象を与えていても、最初の印象が良い分、印象が悪くなったときの下がり幅が大きくなってしまうのです。

基本的に女性の目というのは、思っている以上にいろいろなものを見抜いてしまうものです。男性としては完璧に隠したつもりの下心であっても、女性はちょっとしたところで見抜いてしまうものです。

ましてや、出会い系サイトであれば下心を持っている男性が多いだろうと思って利用している女性が大半です。下心を完璧に隠し通すというのはまず無理な話です。

それならば、最初から下心をオープンにした状態である意味、正々堂々と戦いを挑んだほうがいいのです。男性が下心を含めて本音をストレートにぶつければ、女性も意外に応えてくれるものです。

出会い系サイトにおいては紳士的にじっくりと攻め落とすのではなく、最初からぐいぐいと攻めていくようにしましょう。変に繕おうとすると、女性は離れていってしまう一方です。

出会い系サイトだからこそ玉砕覚悟で楽しむ!

出会い系サイトに限ったことではないのですが、男女の出会いとなると途端に多くの方が臆病になってしまいます。自分がいいなと思っても相手はそう思ってくれないかもしれない、相手に振られてしまうかもしれない、相手に嫌われてしまうかもしれないといったさまざまな不安が出てきてしまうのです。

もちろん、こういった不安もよくわかります。特に、出会える数が限られていたり、相手が顔見知りであったりするとそういった不安も大きくなってくるでしょう。

しかしながら、出会い系サイトというのは出会える数が限られているわけでもありませんし、出会う相手のほとんどがまったく知らない相手なのです。不安に思う必要はまったくといっていいほどありません。

むしろ、出会い系サイトだからこそ玉砕覚悟で楽しむようにしましょう。そもそも出会い系サイトにおいて百発百中を狙うほうが間違っているのです。

出会い系サイトというのは、全国各地の方が利用しているサービスです。関東圏の方だけではなく、それこそ北海道から沖縄まで全国各地の方が利用しているのです。

どこの出会い系サイトを利用するのかにもよりますが、基本的に出会い系サイトにおけるユーザーの規模というのは数万単位になります。5人しかいない中から相手を見つけるのではなく、全国各地の数万単位の女性の中から相手を見つけるのです。

ボールがひとつしかなければ投げるのを躊躇してしまうかもしれませんが、ボールはそれこそいくらでも用意されているのです。ストライクゾーンに入るまで何度でも何回でもボールを投げることができるのです。

ボールが思うように飛ばなかったり、変なところに飛んでいってしまったりすることもあるでしょう。しかしながら、何度も何度も投げているうちにコツをつかめてくるようになります。

出会い系サイトも同じで最初から当然失敗はあるものとして、何度も何度もトライしていくことが大切なのです。出会い系サイトにおいては、玉砕覚悟でそれすらも楽しみながらぐいぐいと攻めていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です