出会い系サイトで注意すべき美人局とは?その手口や見分け方

出会い系サイトというと、いまだに危険なイメージを持っている方もいるかもしれません。確かに、かつては出会い系サイトが絡んだ事件などもありましたが、それも結局は一部の悪質サイトや悪質なユーザーによるものでした。

昔から出会い系サイトというのは、純粋に出会いを提供する場として存在しているのです。ただ、多くの方にとって開かれた場であるがゆえに、出会い系サイトを利用して悪事を働こうとする輩もいます。

そういった輩に引っかかってしまうと、どれだけ優良な出会い系サイトに登録していても何かしらの被害に遭ってしまうかもしれません。出会い系サイトで考えられる被害にもいろいろなものがあるのですが、その中でも注意しておきたいのが美人局です。

特に、出会いを求めている男性はこの美人局に気を付けながら出会い系サイトを利用していくべきです。美人局に引っかからないためにも、ここで美人局についてしっかりと知識を身につけていきましょう。

美人局とその手口について

美人局について知らない方であればそのまま「びじんきょく」と読んでしまうかもしれませんが、「美人局」と書いて「つつもたせ」と読みます。この美人局というのは、かなり昔から使われている詐欺の手口の一種です。

例えば、男性と女性が一戦を交えているときにその女性の彼氏や夫を名乗る人物が怒鳴り込んできて、男性がアワアワしている後ろで女性がニヤリとしているといったシーンをテレビドラマなどで見たことがあるかと思います。これがまさに美人局の典型的な手口になります。

実は美人局においては、本当に肉体関係を持ってしまったかどうかというのは大した問題にはなりません。そういうことをしようとしたという時点で、脅されてしまうのです。

出会い系サイトに限らず、美人局に関しては以下のようにいろいろなパターンがあります。

  • 女性に逆ナンされてホテルに入ったらその女性の彼氏や夫を名乗る男性が待ち構えていた
  • 女性に誘われて自宅に入ったら怖い人がたくさんいた
  • 若い女性に誘われてついていったら警察を名乗る男性に捕まった
  • 女性に誘われて楽しんでいるときに女性の彼氏や夫を名乗る人物が乗り込んできて写真や動画を撮られた

このようにいろいろなパターンがあるのですが、女性はもちろん独身やフリーであると言うでしょうし、そういう風に振る舞います。ただ、そういう口約束というのは水掛け論になりますので、男性が何を言ったところでどうにもなりません。

男性としてはあくまでもパートナーのいない欲求不満そうな女性とちょっと楽しみたかっただけなのに、不倫だ強姦だと騒ぎ立てられ慰謝料や口止め料の名目でお金を搾り取られるというわけです。このように文章として読んでいるときには「普通に恐喝じゃん!」と思うでしょう。

しかしながら、実際にいざ自分がそういう状況に追い込まれると人間というのは冷静な判断ができなくなってしまいます。それに男性は楽しんだか楽しんでいないのかは別として、その女性と肉体関係を持とうとしたという負い目を感じることになります。

その結果、おかしいと思いながらお金を支払ってしまうのです。しかも、一度支払ってしまうと何度も何度もお金を搾り取られることになります。

男性としては「職場に言うぞ」「家族に言うぞ」「近所に言いふらすぞ」といった脅しをかけられてしまうと、やはりお金を支払って問題を表面化させないようにしようとしてしまうのです。言うまでもなく、こうやって脅してお金を搾り取るのが美人局の目的なのです。

美人局の見分け方は?

男性としては、やはり美人局は絶対に避けたいところです。ただ、不幸中の幸いと言うべきなのか美人局の見分け方というのはそう難しくありません。

まず、美人局の場合、女性のほうから強烈なアプローチをしてくるものです。普通の女性であれば、出会い系サイトでのやり取りというのはある程度の警戒心を持っておこなっていくものです。

しかしながら、美人局の場合にはできるだけ早くに会ってお金を搾り取りたいわけですから、いきなり肉体関係をにおわせるような誘いをしてきます。「今晩会えますか?」「私の家に来ませんか?」といったものからストレートに「セフレになりませんか?」「欲求不満なんです」といったものまで、さまざまな言葉を投げかけてくるでしょう。

男性としてはやはり楽しめるチャンスがあるなら楽しみたいという気持ちもあるでしょうから、美人局を知らない男性だとこういった誘いにやすやすと乗ってしまうのです。冷静に考えればごく当たり前のことなのですが、メールやメッセージなどでのやり取りでろくな信頼関係を築いていないのにも関わらず男性にとって都合のいいお誘いが来るわけがないのです。

もちろん、美人局ではなく本当にセフレを探している一般のユーザーの可能性もあるでしょう。ただ、仮にセフレ目的の一般ユーザーであったとしてもそこまで緩いと性病などのリスクも高まってきます。

どちらにしてもいきなり肉体関係をにおわせてくるような女性は、美人局と思って避けるようにしておいたほうがいいのです。どれだけ魅力的な誘いであっても、相手をするだけ無駄なのです。

また、もう1点気を付けておきたいのが未成年です。相手が未成年だからと甘く見ていたら美人局だったというケースも実際にあります。

というよりも、未成年者に興味のある男性というのは美人局からすると格好のターゲットになるのです。未成年に手を出すというのは世間的にも気持ち悪がられる案件ですし、それ以前に違法行為となります。

男性としては「未成年に手を出したことをバラされたくなければ……」と脅されると、言うことを聞かざるを得ないような心理状態になってしまうことでしょう。最初から未成年とわかっているのであれば、出会い系サイトを通したメールやメッセージなどでのやり取りのみで楽しむことです。

そもそも年齢認証を徹底している出会い系サイトであれば、安心です。きちんとした出会い系サイトを選ぶことは、男性自身の身を守ることにもつながってくるのです。

被害は減っているものの気を付けるに越したことはない

美人局についてお話ししてきましたが、美人局による被害というのは減ってきていると言われています。そもそも美人局という手口そのものが古いこともあり、詐欺を働く側にもかなりのリスクが伴うようになっているので好き好んで美人局をするという輩が減っているのです。

それに今の時代は、インターネットで何でも調べられる時代です。美人局の被害に遭ったとしても、インターネット上で「こういうことになってしまったのですが……」と相談をすれば、誰かがすぐに対処法を教えてくれるものです。

中には美人局に対して弁護士を通してやり合うといった方もいるようです。男性としては泣き寝入りしやすい案件ではあるのですが、時代とともに被害者のほうが強気に出られるようになっている部分もあるのです。

ただ、だからといって「美人局の被害に遭ってから考えればいいや」というのんきな考え方ではいけません。被害も減ってきている美人局ではありますが、最初から遭遇しないことが一番安心なのです。

「美人局かな?」と思うようなことがあれば、相手がどれだけ魅力的でもスパッと諦めて他の女性を探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です