出会い系サイトで出会えるまでのステップ

出会い系サイトで出会うためには、そのためのステップを踏んでいかなければいけません。しかしながら、多くの方がステップを間違ったり、ステップを飛ばしてしまったりするため、出会えないと嘆いているのです。

正しいステップを踏んでいけば、出会い系サイトで出会えないということはないでしょう。ここでは、出会い系サイトで出会えるまでのステップについてご紹介していきたいと思います。

ステップ1 自分に合った出会い系サイトを見つける

出会い系サイトにもいろいろなものがあります。それぞれの出会い系サイトで持っている特徴というのは異なってきますし、登録しているユーザーの傾向も違ってきます。

出会い系サイトだからどれでもいいというわけではありませんし、数ある出会い系サイトの中から自分に合った出会い系サイトを見つけていかなければいけません。例えば、結婚を視野に入れた真面目な出会いを求めているのであれば、同じように結婚を視野に入れた真面目な出会いを求めているユーザーの多い出会い系サイトを選ぶべきです。

逆に、結婚を視野に入れた真面目な出会いを求めているのに大人の関係を求めているユーザーや既婚者ばかりが集まる出会い系サイトを使ったのでは一向に成果は出ないでしょう。というよりも、最初からお互いの目的が違うのですから、お互いに時間を無駄にしてしまうだけです。

自分に合った出会い系サイトを絞り込み、そこから複数の出会い系サイトに登録していきましょう。同時に複数の出会い系サイトを使ってはいけないというルールはありません。

複数の出会い系サイトに登録することによって出会いの選択肢も増えることになりますし、出会い系サイトそのものにも慣れることができます。いろいろな出会い系サイトを使うことによって、より自分に合った出会い系サイトを見つけることができるのです。

ステップ2 プロフィールや写真を登録する

出会い系サイトに登録したら、まずは自分のプロフィールや写真を登録するようにしましょう。気持ちばかりが焦ってしまってろくに登録もせずに相手を探してしまう方も少なくはないのですが、これはいけません。

というのも、プロフィールや写真をろくに登録していないユーザーというのは他のユーザーからするととても怪しく思えるのです。それこそ「冷やかしかもしれない」と思われてしまいますし、相手の情報がよくわからないからこそアプローチをしても無視されてしまう可能性があるのです。

面倒に思えるかもしれませんが、プロフィールも写真もきちんと登録しておきましょう。これが出会い系サイトで出会うための第一歩と言っても過言ではありません。

プロフィールに関しては、入力できる部分はすべて入力するようにしましょう。中には「この情報いる?」というようなものもあるかもしれませんが、そういったところまで入力しておくと信頼につながってきます。

プロフィールで自由に記載できる部分は長すぎず短すぎずという仕上がりを目指していきましょう。男性の場合には「よろしくお願いいたします」といった一言で済ませてしまう方も少なくないのですが、それでは記載する意味がありません。

選択式のプロフィールで詳細を語れなかった部分やアピールしたいことなどを適度な長さでまとめるようにしましょう。もちろん、言葉遣いも丁寧にしておきます。

写真に関してなのですが、中には景色の画像やアニメのアイコンなどでごまかそうとしている方もいるかもしれません。しかしながら、プロフィールの写真はやはり自分の画像を載せておいたほうがいいのです。

自撮りでもいいのですが、誰かに撮ってもらうと自然な仕上がりになります。恥ずかしくて人には頼めないという場合には、三脚などを使うといいでしょう。

多くの男性がイケメンであることを求められていると考えているのですが、実際にはイケメンであるかどうかというのは女性にとってあまり大きな問題ではありません。もちろん、見た目がきっかけになることはあるのですが、最終的には見た目以外のところで決める女性がほとんどなのです。

プロフィール写真は笑顔のもので、胸から上のものと全身がわかるものを用意しておくといいでしょう。全身がわかるものに関しては友人と遊びに行ったときに撮ってもらったといった自然な感じのものが無難です。

出会い系サイトに登録している女性というのは、やはり男性に対してある程度の警戒心を抱いているものです。詳細がわからない相手というのは女性にとっても警戒せざるを得ないので、女性の警戒心を解き、信頼を得るためにもプロフィールや写真はしっかりと登録しておくようにしましょう。

ステップ3 相手を探す

プロフィールや写真をばっちり登録したら、いよいよ相手を探します。出会い系サイトにはそれこそたくさんの女性がいますので、その中からしっかりと絞り込んでいかなければいけません。

もちろん、お住まいの場所にもよりますが、地域や年齢だけで絞り込んだのではあまり効果的に絞り込むことはできないでしょう。趣味など別の条件も加えて、さらに絞り込んでいくことが必要です。

また、絞り込んだ中からさらにアクティブユーザーを見つけていかなければいけません。というのも、中には出会い系サイトに登録したもののそのまま放置しているという女性もいますし、あまり出会い系サイトを積極的に使っていないという女性もいるのです。

アクティブではないユーザーというのは、アプローチをしてもあまり期待が持てません。アクティブユーザーだからこそ、期待を持ってアプローチすることができるのです。

さらに、ユーザー検索機能だけではなく、掲示板のチェックといったものもおこなっていきましょう。というのも、掲示板に登録しているユーザーというのはより積極的に出会い系サイトを使っていると考えられるのです。

男性自身が掲示板に投稿するのはもちろんですが、掲示板に投稿している女性の書き込みから相手を探すというのもひとつのアプローチです。掲示板機能はほとんどの出会い系サイトに用意されているかと思いますので、積極的に活用していきましょう。

ちなみに、どのような出会い系サイトにもサクラはいるものです。男性から見て理想的過ぎるようなプロフィールや下心を刺激するようなプロフィールの女性は、警戒したほうがいいかもしれません。

ステップ4 アプローチする

「この人だ!」と思うような女性がいたら、アプローチをしていきましょう。ファーストメッセージは特に大切なので、注意しておきたいものです。

挨拶に簡単な自己紹介、女性が食いついてくれそうな共通の話題、質問といったポイントを押さえてファーストメッセージを送りましょう。女性から返事が来れば、そのままやり取りを続けていくことを目指します。

やり取りが続くようになったら、タイミングを見て、実際に会う提案をしてみましょう。このとき、いきなり丸1日かけてのデートといった提案はしないようにします。

というのも、女性にとって重すぎますし、ドタキャンされてしまう可能性があります。仕事帰りにちょっとお茶をするといった軽い約束を取り付けて、そこで問題がないようであれば次のデートでは少しずつ一緒にいる時間を長くしていきます。

何度も会ってくれるようであれば、男性のほうから思い切って告白をします。そこでOKをもらえれば、ゴールインというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です