出会いの目的別に複数の出会い系サイトを使い分けるべし

出会い系サイトはスペック

出会いを求めている方は多いものの、その出会いの目的というのは人それぞれ違うかと思います。恋人がほしいという方もいれば、割り切った関係を楽しめる相手がほしいという方もいるでしょう。

ありがたいことに出会い系サイトというのはいろいろある上に、目的別で使い分けができるようになっています。実際に複数の出会い系サイトを目的別に使い分けるのは、とてもいいことです。

ここでは、出会いの目的別に複数の出会い系サイトを使い分けることについてお話ししていきたいと思います。

複数の出会い系サイトを使うのは立派なテクニック

出会いの目的別に複数の出会い系サイトを使い分けるということなのですが、中には「複数の出会い系サイトを使うのはアウトなのでは……?」と疑問に思っている方もいるかもしれません。しかしながら、複数の出会い系サイトを使うのがアウトということはありません。

そもそも出会い系サイトにおいて、ひとつの出会い系サイトしか使ってはいけないといったルールはないのです。むしろ、複数の出会い系サイトを使うのは立派なテクニックのひとつとして知られています。

例えば、ショッピングのためにAmazonでアカウント登録をしている方は多いでしょうが、他にも楽天市場やYahoo!ショッピングでもアカウント登録をしているかと思います。Amazonになければ楽天市場やYahoo!ショッピングで、楽天市場になければAmazonやYahoo!ショッピングで、Yahoo!ショッピングになければAmazonや楽天市場で……といった具合に使い分けをしているのではないでしょうか?

複数の出会い系サイトを使うのもこれを同じようなものなのです。多くの方が当たり前のように複数の出会い系サイトを使っていますので、安心して複数の出会い系サイトに登録し、利用していきましょう。

目的にマッチした出会い系サイトを使うべし!

出会い系サイトというと、いろいろな出会いが期待できる場所というイメージがあるかと思います。もちろん、出会い系サイトには数多くのユーザーが登録しているわけですから、当然、出会いというのは期待できます。

ただ、その出会い系サイトにどのようなユーザーが登録しているのかというのは出会い系サイトによって違ってきます。ファミリーレストランでも中高年に好まれるところと若者に好まれるところがあるのと同じように、出会い系サイトもそれぞれで集まってくるユーザーが違ってきますし、それがその出会い系サイトにおけるひとつの特徴にもなるのです。

例えば、婚活を兼ねて真面目な出会いを求めているユーザーが集まってくるという出会い系サイトもあれば、割り切った大人の関係を求めているユーザーが集まってくるという出会い系サイトもあるのです。それぞれの出会い系サイトでユーザーが持っている目的が違うからこそ、自分の目的にマッチする出会い系サイトを選ぶ必要があるのです。

婚活を兼ねて真面目な出会いを求めている男性が割り切った大人の関係を求めているユーザーが集まってくる出会い系サイトに登録してしまったとしたらどうでしょうか?男性が思うような真面目な出会いを求めている女性とはなかなか出会うことができないでしょう。

仮にメールやメッセージなどでのやり取りで盛り上がったとしても、男性が「結婚を前提としたお付き合いを……」と言った瞬間に女性は「え?」「は?」という反応をしてしまうでしょう。女性は女性で最初から割り切った大人の関係を求めているのですから、「今さらそんなこと言われても……」と思うのが普通です。

このように自分の目的とマッチしていない出会い系サイトに登録して利用すると、自分だけではなく相手の時間や労力といったものも無駄にしてしまうのです。「せっかくいい人だと思ったのに割り切りなんて……」「いい感じだと思ったのにいきなり結婚とか……」とお互いに後味の悪いまま関係を終えることになるでしょう。

特に、ある程度の年齢になっている女性にとってこういったちょっとした時間も大切なものになってきます。自分の中でタイムリミットを設けているような女性もいますので、そういった女性に無駄な時間や労力を消費させてしまうとそこからトラブルに発展することもあるのです。

人生が有限なのは、男性も女性も同じです。お互いに無駄な時間や労力を消費しないように、最初から自分の目的にマッチした出会い系サイトに登録するようにしましょう。

使い分けで効率的に出会いをゲットできる

先では自分の目的にマッチした出会い系サイトに登録することが大切だという話をしましたが、目的がひとつとは限らないということもあるかと思います。例えば、結婚を前提とした真面目な出会いを求めている一方で、異性の友達も作りたいということもあるかもしれません。

目的が複数あるということは決して悪いことではありません。せっかく目的がいくつかあるのに無理をしてひとつに絞り込んでもやはり後悔が残ってしまうことでしょう。

結婚を前提とした真面目な出会いを求めているのであれば同じように婚活を兼ねているユーザーが多く集まる出会い系サイトに登録すればいいでしょうし、それと同時に異性の友達がほしいのであれば友達探しをしているユーザーが多く集まる出会い系サイトに登録すればいいのです。複数の目的があるなら、その目的にマッチした出会い系サイトに複数登録すればいいのです。

後ろめたい気持ちになってしまうという方もいるかもしれませんが、先でもお話ししましたようにもともと出会い系サイトというのは複数登録していいものですし、使い分けをするのもひとつのテクニックなのです。当たり前のことを当たり前にしているだけですので、後ろめたい気持ちになる必要はありません。

ただ、婚活をしているのに「結婚なんて全然考えていない」といった嘘をつくのはいけません。出会い系サイトにおいて嘘をつくのはトラブルのもとです。

出会いの目的別に複数の出会い系サイトを使い分けるようになると、かなり効率的に出会いをゲットできるようになります。出会いにおいては無駄に遠回りするような方も少なくないのですが、人生は有限ですので最初から効率的に進められるのであればそれに越したことはありません。

出会い系サイトを使いこなせるようになろう!

出会い系サイトに限ったことではないのですが、サービスに自分が振り回されてしまうというケースは少なくありません。出会い系サイトに自分が使われるのではなく、自分が出会い系サイトを使うという意識を強く持っておきましょう。

もともと出会い系サイトの仕組みというのは、とてもシンプルなものです。そのため、複数の出会い系サイトを使っていれば、すぐに出会い系サイトを使いこなせるようになるでしょう。

慣れてくると「この出会い系サイトはここが強みだからこういうときに活用して……」といった具合に、出会い系サイトをそれこそ自分の手足のように使いこなせるようになるかもしれません。そうなってくると、もうこっちのものです。

初心者の方だと慣れるまでは大変かもしれませんが、出会い系サイトを使いこなせるようになると出会い系サイトを利用するのも楽しめるようになります。基本的に出会い系サイトにおいては「習うより慣れよ」というスタンスで行くといいでしょう。

気づいたときには楽しみながら出会いをゲットできているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です