メンヘラ女性とのエッチは多少のリスクアリ

メンヘラ女性

出会い系サイトでは、いろいろな女性との出会いが期待できます。それこそ最初からエッチ目的で出会うこともできますし、真面目なお付き合いのために出会うこともできます。

ただ、出会い系サイトにおいてはやはりエッチのハードルが低い傾向にあります。要は、出会い系サイトで出会った女性とはエッチをしやすいのです。

その中でも特にエッチのハードルが低いと言われているのがメンヘラ女性です。ここでは、メンヘラ女性の特徴やエッチをする上でのリスクについてご紹介していきたいと思います。

メンヘラ女性の特徴

メンヘラ女性というのは、わかりやすい特徴を持っているものです。まずは、メンヘラ女性の特徴について理解しておきましょう。

代表的なものとしては、リストカットの跡が挙げられます。おそらくメンヘラ女性といったときに多くの方が思い浮かべるイメージなのではないでしょうか?

わざわざ自分の体を痛めつけるという行為を理解できない方がほとんどかと思いますが、メンヘラ女性は自分を傷つけることによって気持ちを落ち着かせようとするのです。血を見ることによって、生きていることを実感して安心するといったケースもあるようです。

リストカットというと露骨に跡が残っているものを想像するでしょうが、実際にはよく見ないとわからないレベルのものもあります。ただ、メンヘラ女性の場合にはリストカットをしていることを自分から申告してくるケースもありますし、聞いても当たり前のように答えてくれることもあります。

また、メンヘラ女性はやはり薬を所持していることが多いです。もちろん、お医者さんから処方してもらったきちんとした薬なのですが、薬を持っていることや薬を飲んでいることをアピールする傾向も見られます。

代表的な薬としては、以下のようなものが挙げられます。

  • デパス
  • リタリン
  • ハルシオン
  • ワイパックス

こういった薬の名前が出たらメンヘラ女性である可能性が高いですし、薬を飲んでいることをアピールしてきたり薬の画像をアップしていたりすればメンヘラ女性である可能性がより高まると考えていいでしょう。

さらに、何かと悲劇のヒロインを演じたがる部分も見られます。男性であれば女性の前でいいところを見せるために自慢話や武勇伝を披露することもあるでしょうが、メンヘラ女性になると悲劇自慢をします。

いかに自分が不幸で恵まれていないのかをアピールして、悲劇のヒロインであろうとするのです。場合によっては、人からひどい扱いを受けることを望んでいるケースもあります。

悲劇のヒロインを演じているからこそ、依存先を見つけるとどっぷりと依存するようになります。エッチだけの関係であってもその関係に依存してしまいますし、エッチのときにひどいプレイをさせられてもそれで幸福感を抱くこともあるのです。

エッチが愛情の証と考えているメンヘラ女性も多く、エッチをしているときだけ自分に価値があると思えるというメンヘラ女性は少なくありません。当然、エッチをすればするほど愛されていると勘違いしますので、そこから激しい束縛につながる可能性もあります。

この時点ですでに思考回路が理解できないという方も多いでしょうが、メンヘラ女性においてはこういったわけのわからない思考回路もひとつの特徴になってきます。言っていることがコロコロ変わることもありますし、そういった中で気づいたときにはメンヘラ女性に振り回されているということもあります。

ちなみに、メンヘラ女性は好きな音楽にも結構偏りがあります。もちろん、同じメンヘラ女性でも音楽の好みというのは違ってくるのですが、やはりメンヘラ女性が多く好む音楽はあるものです。

アーティスト自身がメンヘラっぽいといったことはもちろん、歌詞が暗く重たいというのがひとつの傾向として言えるかと思います。メジャーなアーティストではなく、あえてマイナーなアーティストを好むという傾向もあります。

好みという点ではファションにも一定の傾向が見られます。地味目なファッションを好むメンヘラ女性も少なくないのですが、いわゆるオタサーの姫のような一部の男性から強烈に支持される男受けを狙ったファッションも少なくありません。

V系バンドのような奇抜なファッションを好むこともあります。もちろん、中には普通のファッションをしているメンヘラ女性もいるのですが、どことなくファッションからもそういう雰囲気が感じられることが多いのです。

メンヘラ女性とのエッチは簡単

先ではメンヘラ女性の特徴についてお話ししましたが、メンヘラ女性とのエッチは簡単です。もともと出会い系サイトの女性というのはエッチを期待している方が多いこともあり、エッチのハードルは低い傾向にあるのですが、相手がメンヘラ女性となってくるとさらにそのハードルが下がってくるのです。

先でも触れましたが、メンヘラ女性はエッチをしているときに自分の価値を感じられるといったケースが多くなります。基本的に必要とされたいという気持ちが強いため、それが仮に完全な体目的であったとしても喜ばしいのです。

メンヘラ女性というのは自分に価値があると感じたい方がほとんどですので、手っ取り早く自分に価値があると感じられるエッチに走りやすいのです。男性にとってはエッチというのはあくまでも性欲の発散です。

もちろん、愛する女性とのエッチであれば特別なものでしょうが、男性はムラムラしているときに発散できる場所があればとりあえず発散しておきたいという生き物です。しかしながら、メンヘラ女性はそのようには考えてくれません。

メンヘラ女性にとっては愛しているからこそのエッチなのです。本当の愛とは何なのかという部分はひとまず置いておいて、愛されているからこそエッチをしてくれる、そのエッチで自分を満たしてくれるということでメンヘラ女性はエッチをしてくれた男性に依存しやすくなるのです。

おそらくメンヘラ女性に男性の性欲とは何たるかを説いてみても意味はないでしょう。理解できないでしょうし、理解したがらないでしょう。

ただメンヘラ女性とのエッチにはリスクがある

先でもお話ししましたように、メンヘラ女性とのエッチというのはとてもハードルが低いです。しかしながら、メンヘラ女性とのエッチというのはリスクもあるのです。

というのも、メンヘラ女性はエッチを愛情の証と考えています。男性にとってはチャンスがあったから楽しんだだけかもしれませんが、エッチをした時点でメンヘラ女性からロックオンされることになるのです。

メンヘラ女性の特徴でも触れましたが、メンヘラ女性というのは悲劇のヒロインを演じようとするものです。仮に男性が「割り切った関係だと言ったじゃないか」と説明しても、その説明が受け入れられることはないでしょう。

男性が去ろうとすれば「ひどい、騙したのね」と悲劇のヒロインを演じるようになるでしょうし、そこからストーカーに発展してしまう可能性もゼロではありません。というよりも、メンヘラ女性に手を出す場合には最初からこの可能性を考えておいたほうがいいでしょう。

一度でもエッチをすればメンヘラ女性にとっては特別な人となります。楽しめば楽しむほど愛されていると勘違いしてしまいますので、縁を切ろうとしたときにその反動が一気に来て大変なことになってしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です